Clap your Sunday!

二代目

三度手間

スプラトゥーンが楽しすぎて作業を一切してませんでした。

 

↑はウソ。実際は作業したくなかったから作業をしなかっただけ。

じゃあ何で作業したくなかったかというと、つまるところ自信がないから。要するにシナリオ作業ということになる。

ゲーム部分の作業は最悪ゲームを作るだけでいいからそれでいいんだよね。ゲームって極端に言えばスライムが出てきてそれを倒すだけで楽しくて、それでゲームが成立してしまう。

でもシナリオはそうはいかなくて、自分のメンタリティとか誠実さみたいなものが全部出てしまうし、つまらなかったらつまらないだけ自分を否定されたような錯覚に陥ってしまう。自分で作っておいて変な話だね。

 

とか言ってる場合ではないのでとりあえず絵を描く。まずはつまってる部分を絵に起こせばなんか進むだろうという考えだ。

 

まずはラフを描く

f:id:zingisukannn:20170728202950j:plain

 

自分は0から何かを描くのが苦手なので、とりあえず描き始めるときは何かとっかかりをつける。大抵はTCGのカードを参考にする。結局は似ても似つかないものになるけど。

今回のラフはデュエマの聖霊王エルフェウスを参考に描き始めた。地味な立ち位置ながら再録回数が結構多い人気カードですね。

案の定面影は少ないけど、肩の辺りから顔はそれっぽいと思う。

f:id:zingisukannn:20170728203326j:plain

 

いつものはこのラフをスキャナで取り込んでPCで清書するのだけど、今回はボスのデザインということで真面目にやるためにラフの上から必要な線を強調してそのまま清書する。

f:id:zingisukannn:20170728203459j:plain

それっぽくなった気がする。顔の部分は明確にラフの方が良かったので、あとでなんとかしろと指示が書かれてあります。出資者は無理難題をおっしゃる。

 

これをスキャナでPCに取り込もうとするんですが、ここで問題発生。

スキャナがうんともすんとも言いません。キレながら叩いてドライバを再インストールすると轟音を立てるようにはなったけど、動かないのは変わらず。

それから二時間格闘した結果ようやく解決策が判明。

 

CanoScan LiDE 210のcode5.202.52内部エラーの原因はUSBポートを介していたのが原因でした。直挿ししないとダメなんだって。

うちのPCはUSBポートは使ってないんですが、素でUSBの差し口が10個近くあっちゃうタイプなので、表にあるUSB差し口がUSBポート扱いだったんですね。

裏口のUSBポートにさせばすんなりスキャンしてくれました。あ~助かった。

 

ほいでもってようやくPCに取り込めた清書ラフを放送しつつ上からマウスでグリグリ描いて色も付けたのがこれ

f:id:zingisukannn:20170728204219p:plain

 

 

個人的にはちょっと出来はイマイチ。色味のせいで顔がシャアっぽくなったのがよくない。ラフだと腕の辺りにもう少し迫力が出てたんだけど……。

あとは線が多すぎたのもよくない。今回はラフ→清書→PC作業と三度の手間をかけたのも無駄に線が増えてゴチャゴチャした原因かも。次描くときはもっと簡潔にしたいね。足の部分にスペースが取られすぎてるのもダサいわ~。

けどこんなところで拘ってても仕方ないのでこれでヨシとして作業を前進させることに。

 

これをとっかかりにシナリオが進むといいね……