Clap your Sunday!

二代目

三度手間

スプラトゥーンが楽しすぎて作業を一切してませんでした。

 

↑はウソ。実際は作業したくなかったから作業をしなかっただけ。

じゃあ何で作業したくなかったかというと、つまるところ自信がないから。要するにシナリオ作業ということになる。

ゲーム部分の作業は最悪ゲームを作るだけでいいからそれでいいんだよね。ゲームって極端に言えばスライムが出てきてそれを倒すだけで楽しくて、それでゲームが成立してしまう。

でもシナリオはそうはいかなくて、自分のメンタリティとか誠実さみたいなものが全部出てしまうし、つまらなかったらつまらないだけ自分を否定されたような錯覚に陥ってしまう。自分で作っておいて変な話だね。

 

とか言ってる場合ではないのでとりあえず絵を描く。まずはつまってる部分を絵に起こせばなんか進むだろうという考えだ。

 

まずはラフを描く

f:id:zingisukannn:20170728202950j:plain

 

自分は0から何かを描くのが苦手なので、とりあえず描き始めるときは何かとっかかりをつける。大抵はTCGのカードを参考にする。結局は似ても似つかないものになるけど。

今回のラフはデュエマの聖霊王エルフェウスを参考に描き始めた。地味な立ち位置ながら再録回数が結構多い人気カードですね。

案の定面影は少ないけど、肩の辺りから顔はそれっぽいと思う。

f:id:zingisukannn:20170728203326j:plain

 

いつものはこのラフをスキャナで取り込んでPCで清書するのだけど、今回はボスのデザインということで真面目にやるためにラフの上から必要な線を強調してそのまま清書する。

f:id:zingisukannn:20170728203459j:plain

それっぽくなった気がする。顔の部分は明確にラフの方が良かったので、あとでなんとかしろと指示が書かれてあります。出資者は無理難題をおっしゃる。

 

これをスキャナでPCに取り込もうとするんですが、ここで問題発生。

スキャナがうんともすんとも言いません。キレながら叩いてドライバを再インストールすると轟音を立てるようにはなったけど、動かないのは変わらず。

それから二時間格闘した結果ようやく解決策が判明。

 

CanoScan LiDE 210のcode5.202.52内部エラーの原因はUSBポートを介していたのが原因でした。直挿ししないとダメなんだって。

うちのPCはUSBポートは使ってないんですが、素でUSBの差し口が10個近くあっちゃうタイプなので、表にあるUSB差し口がUSBポート扱いだったんですね。

裏口のUSBポートにさせばすんなりスキャンしてくれました。あ~助かった。

 

ほいでもってようやくPCに取り込めた清書ラフを放送しつつ上からマウスでグリグリ描いて色も付けたのがこれ

f:id:zingisukannn:20170728204219p:plain

 

 

個人的にはちょっと出来はイマイチ。色味のせいで顔がシャアっぽくなったのがよくない。ラフだと腕の辺りにもう少し迫力が出てたんだけど……。

あとは線が多すぎたのもよくない。今回はラフ→清書→PC作業と三度の手間をかけたのも無駄に線が増えてゴチャゴチャした原因かも。次描くときはもっと簡潔にしたいね。足の部分にスペースが取られすぎてるのもダサいわ~。

けどこんなところで拘ってても仕方ないのでこれでヨシとして作業を前進させることに。

 

これをとっかかりにシナリオが進むといいね……

広告を非表示にする

効率的

ゲームシステムの説明をすると言ったな?

アレは嘘だ

 

 

f:id:zingisukannn:20170719061625p:plain

 

というわけで必要に駆られて絵を描きました。名前はインド人。ナマステ~(それしか知らない)

聡明な皆さんなら既にもう違和感に気付かれたと思います。そう、後ろの炎のクオリティが異常に高いですね。当然私は書いていません。

これはRPGツクールVXACEに収録されている「イフリート(どう見てもイフリートには見えない)」を私の絵柄で描き直したグラなんですが、本体描いてる内にテンションが「あ~めんどくせ~誰だよ絵とか考えたやつ……」という感じになり、とても背景の炎なんか一々描いてられるモチベーションではありませんでした。

だったら、既に素材があるんだから炎部分だけでも使おうと思って切り貼りして完成したのがコレ。

ゲーム制作は過酷なので、所々でパワーを抜いて手抜きしていかないと身体が保たないです。

雑魚敵でこれだけ画風が違うのは流石に問題ですが、小ボスなのでまあいいんじゃないでしょうか。

 

f:id:zingisukannn:20170719063140p:plain

そういえば、インド人といえば現在ココイチガンダムコラボキャンペーンが絶賛開催中です。

レシートを応募する、食べたあとのクジを引くなどで豪華賞品が当たるチャンスですので、皆さんこぞってココイチへご来店ください。

 

広告を非表示にする

開発日誌1

オウミ帝國という神サイト様の意思を受け継ぐ思いで開発日誌を書かせていただこうと思います。

と言ってもそんなに大したことは書けないし、書くつもりもありません。

あくまでオウミ帝國が再開するまでの間の代替措置ですね。

ビートたけし降板時の明石家さんま伊瀬茉莉也出産時のかないみかのようなものだと思っていただきたい。

 

本題

ゲームタイトル 仮面町

ジャンル 王道RPG(ほんとだよ)

完成率 6%

 

決まってるのはコレぐらいです。3年近く作業してコレだけ!?

はいコレだけです。奇跡でも起きない限り完成しようがないので奇跡が起きるように一緒にお祈りしましょう。

 

何故ジャンルが王道RPGなのか?

今や昔の話ですが私が初めて公開したゲームは「クロウタワー」という作品でした(「タワー」はカタカナだったり平仮名だったりする)

今では到底見せられる出来の作品ではないのですが、まあ結構カオスな作品で割りと気に入ってましたが、それはSRPGでした。アレがRPGだったら一生完成しないしつまらない作品になっていたという確信があります。

これはTwitterで何度も言ってますが、「王道RPG」がま~~~あんまりにもつまらない、「王道RPG」は数あるゲームジャンルの中でも飛び抜けてつまらないゲームジャンルだというのが私の持論です。

よく他のみんなはあんなゲームジャンル遊べるなぁ~。ペルソナもドラクエもFFもマリオRPGも遊んだけど1作足りともクリア出来なかったよ。

途中で投げちゃうんだよね~。原因を挙げると「飽きたから」、これに尽きるんだけど、これをもうちょっと掘り下げてみよう。

 

飽きる理由!

1.バトルシステムが単調でつまらない

2.レベルを上げないと雑魚敵に苦戦し、ストレスが貯まる。レベルを上げる作業もストレスが貯まるため、気持ち良く遊べない。

3.なんか主人公とか仲間がダサい。女の子に囲まれての冒険じゃないとやる気出ないよね~

4.金銭をリリースして武器防具などを強化するわけだけど、敵も相応に強くなるのでお金を払って強化するというより、必要経費を払ってるような感覚になる

5.バトルシステムが単調でつまらない

6.長い

7.テンポが悪い

8.雑魚敵と戦うのが楽しくない

9.バトルシステムが単調でつまらない

10.長い!

 

と、なんと10個の飽きる理由が見つかってしまいました。

これは致命的ですね。

これがなんか腹立っちゃうので自分で作っちゃおうというのが制作の動機です。

ところでぼくが一番すきなRPGは「ポケットモンスター赤・緑」です。あの作品は本当にすごいですね。田尻智はマジもんの天才ですが、その才覚は主にレベルデザインに発揮されていたと思います。

 

エポックメイキング言いたいだけのツイート

 

 

で、「ポケットモンスター」は前述のRPGの問題点はほぼ解決してしまってる作品なんですね。

戦闘がつまらない→タイプ相性を導入、子供向けの難易度にすることで快適性を確保しつつ、補助技の充実で戦略性も確保している。(例えば敵のすばやさを半減し、4分の1で動けなくさせる「麻痺」は普通のRPGではありえないほど高性能な状態異常だが、ポケモンは相手トレーナーが複数匹のポケモンを用いてくることで強力な状態異常によるバランスの崩壊を防いでいる)

雑魚敵と戦うのが楽しくない→「捕獲」システムにより、草むらを歩き回って未知のポケモンを探す楽しみがある。

ポケモンと共に1人旅→かっこいい! クールだ!

テンポ→GBということもあり非常に良い! むしろテンポを悪くさせる要素は、プレイヤーが草むらに潜ってる時とかなので、自分の責任以外でテンポが悪くなることがほぼない。

唯一ランニングシューズを手に入れるまでの移動が面倒この上ないが、それは手に入れたときの開放感→行動範囲が広がる子どもの成長を表した完璧な演出だ!

長い!→短い! 簡単! それでいて歯ごたえがある!

 

以上のRPGの問題点を完全解決した「ポケットモンスター 赤・緑」はまさに「究極のRPG」と言えるでしょう!!

 

アレ? 既に究極のRPGがあるんだったら、これ自分がRPG作る必要なくない?

 

いや……いや……

 

理想の作品が既にあることは、自分が作らない理由にはならない……と思う。

何故なら、それはやっぱり理想じゃないからなのだ。他人の夢に自分の夢を当てはめてるだけに過ぎない。自分の理想は自分の中にしかないのだ……。

自分の頭の中にしかないなにかを形にして、他の奴らに見せびらかすためには作るしかないのだ……あとチヤホヤされたいし……

 

つまりなんだ、王道RPGなんてつまらないゲームジャンルを持て囃してる連中に、「バーカバーカ! こっちの王道RPGの方がおもしろいもんねー! べー!」ってやりたいがために自分はゲームを作っているのかもしれません。

あとは女の子だよね。全年齢のポケモンだとちっちゃい女の子とえっち出来ないからね。これはいけない。俺たちが正しい倫理観というのをこれからの日本を背負っていく若者に伝えていかないといけない。この使命感だけは確かだった(完)

 

 

 

 

 

 

 

ところでこれまでの話とは一切関係ありませんが、コレは私が一番好きなアニメのOP映像です。

 

 

 

自分でネタにしておいてなんだけどこの画が映るたび笑ってしまう

f:id:zingisukannn:20170718091133j:plain

 

 

 

次回からはゲームシステムの説明します……

広告を非表示にする

ポケットモンスターサンをあらかじめダウンロードしました

f:id:zingisukannn:20161112110240j:plain

 

DLには3時間ちょいかかりました。

流石ポケモン様の最新作様、容量沢山だな~w

キミらも早く買えよ

勿論ムーン版も買いますがこちらは店頭予約しました。Joshinで予約購入すると-15%引きで買えるんですよ~w

それでもDL版を買ったのはソフトの入れ替えの手間を省きたいからですね。経験上頻繁に起動するソフトはDL版の方が絶対的に便利です。

パッケージの質感もゲームの醍醐味の1つだと思うのですが、最近のゲームは紙の説明書入ってないですからね。

DL版が魅力的だからDL版を買うのではなく、パッケージ版の魅力が年々薄れていってるからDL版を買う節はあります。

それにしたって予約購入すれば大抵のゲームはDL版よりパッケージ版の方が安く入手できるんだから、歪な商売体系だとは思います。

 

 

それはそうと有野課長ゲームセンターCX 「ポケットモンスター 赤・緑」を見てました。

 

f:id:zingisukannn:20161112111059j:plain

森本さんがミュウを勝手に入れたエピソードは有名ですが、本当に任天堂の人間に知られずデータを入れたことが本人の口から語られたところは初めて見ましたね。

動画の内容は無職が伝説のポケモンをちぎってはなげちぎっては投げするというものです。

やっぱり無職って最強だわ

 

いやぁ、こういう動画になるんだったらスリーパーのリージョンフォームぐらいは用意すべきだったんじゃないのゲーフリさん?

まあそんな気の利いた会社じゃないわな……ゲーフリは……。

はは